丸亀製麺で天丼を作る。作り方紹介。【丸亀製麺 天丼】

 

TOP > 丸亀製麺 メニュー > 丸亀製麺で天丼を作る。作り方紹介。【丸亀製麺 天丼】

人気のうどん店「丸亀製麺」のメインメニューである「てんぷら」はうどんに乘せるトッピング、またはそのまま食すのが当たり前だと思っていました。

しかし巷では丸亀製麺の「てんぷら」を使って「天丼」を作る人が現れて話題になっています。

スポンサーリンク

丸亀製麺のメニューで「天丼」は作れるか?

天丼を作るのに必要なものは「てんぷら」「ごはん」「天丼のタレ」それと「どんぶり」といったところでしょうか。

天丼の材料

  • てんぷら
  • ごはん
  • 天丼のタレ
  • どんぶり
スポンサーリンク

天丼を作るためのてんぷら

皆さんご存知のように「野菜かきあげ」「えび天」「なす天」「かぼちゃ天」など、天丼に間違いなく使える「てんぷら」が豊富に取り揃えられています。

丸亀製麺のてんぷら

  • 野菜かきあげ
  • かしわ天
  • えび天
  • いか天
  • さつまいも天
  • なす天
  • かぼちゃ天
  • ちくわ天
  • 半熟玉子天

天丼を作るためのごはん

丸亀製麺の天丼用ごはん
丸亀製麺ではいなりやおむすびは注文したことがありますが丼ものに欠かせないご飯はどうかというと…あるんです。しかも、その名も「天丼用ごはん」

丸亀製麺の方で天丼を作るためのどんぶり入りのご飯を準備してくれていたということですね。

    どんぶり入りのご飯「天丼用ごはん」というメニューあり

天丼のタレ

これも丸亀製麺では聞いたことのないワードですが「天丼用ごはん」というメニューがあるからには「天丼のタレ」も間違いなくあるはずです。

調べてみると「自家製 天だれ」という天丼のタレが常備されている事がわかりました。

店舗により天丼用ごはんと一緒に出されたり、天丼コーナーなるところに設置されていて自由に利用できるようになっています。

    うどんを注文するカウンターで注文します。

丸亀製麺で天丼を作る手順は?

丸亀製麺で天丼を作ることができる、ということは分かりましたが、実際の手順を確認してみましょう。

天丼作成手順

1)うどんを注文する所で「天丼用ごはん」を注文
2)天丼用ご飯を受け取る(店舗により「天だし」もここでもらいます。)
3)お好みの「てんぷら」を取る
4)お好みで薬味を取る
5)天丼用ご飯にてんぷら、薬味を乗せ、天だれをかけて完成

※(2)又は(4)で「天だし」を取るか最後に天丼コーナーでかけます。

掟破りメニュー「天カス丼」

これはコスパの高いと話題になっているメニューで、天丼に乗せる「てんぷら」を節約、無料の「天カス」で代用するというものです。

さみしい感もありますが丸亀製麺の天カスは天ぷらを揚げる時にでる「うま味の塊」といわれていてとっても美味しいと評判なのです。

天カス丼

    1)天丼用ご飯を注文
    2)てんぷらはスルー
    3)天カスを天丼用ご飯に乗せる
    4)お好みで薬味をトッピング
    5)天だれをかけて完成

    合計130円

丸亀製麺で天丼を作る。作り方紹介。【丸亀製麺 天丼】 まとめ

私はまだ試していないのですが「えび」「なす」「かぼちゃ」で作ったら美味しいことは間違いないと思うので今度チャレンジしてみたいと思います。

「天カス丼」は丸亀製麺公認メニューだそうなので気にせず試してみても良いのですが、やはりちょっと寂しいのでうどんのサイドメニューとして「天カス丼」にチャレンジしてみたいと思います。

最後になりましたが丸亀製麺の天丼をさらにお得に楽しむためのクーポン情報をこちらで紹介していますので見てみてください。

このページで紹介している丸亀製麺の情報については公式サイトまたは各店舗にてご確認ください。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です